【感情】成功は次の成功を引き寄せる

これまで自信に関するお話をしてきました。

今回は「成功は次の成功を引き寄せる」という言葉から
自信についてお話します。

成功は次の成功を引き寄せる

「成功は次の成功を引き寄せる」
という言葉の意味は、
「何か一つ成功させると、その成功体験が自信となり、
 次の成功を引き寄せる」

ということです。

つまり、最初の成功が良い連鎖を引き起こすということですね。

こういう経験って何かしらあるんじゃないかな?って思います。

例えば、
「小さい頃にテストの点数を褒められたから、
 勉強が好きになり、成績が良くなった」とか、
「『運動神経良いね!』と言われたから部活動が楽しくなって
 きがついたら仲間内でトップクラスだった」とか、
「『ゲーム上手だね!』と言われて嬉しかったから練習して、
 気がついたら周りでの中で一番うまくなっていた」とか。

何かしら一つ成功したから、
そこから連鎖して、次の成功に繋がった、
なんて経験はありませんか?

成功体験の記憶というのは自信に繋がり、
その自信が次の成功を引き寄せてくれるのです。

素直になることが成功のカギ

成功の記憶が自信へと繋がり、
次の成功を引き寄せてくれます。

ですが、
「この程度じゃ成功なんて言えない!」
なんて考えてしまうと、
成功のハードルが上がって、
なかなか成功だなんて思うことはできません。

なので、
「成功のハードルを下げること」が
自信をつけていくために必要です。

ただ、
「成功のハードルを下げよう!」
と思ったところで、
成功のハードルはなかなか下げられないと思うんですよね。

意識というよりも、
無意識に成功のハードルを決めているので、
「この程度じゃ成功とは思えない!」
なんて考えてしまうのは仕方ないことですから。

では、どうすれば良いのでしょうか?

それは、
「素直に受け取る力を養うこと」
だと思っています。

素直に受け取る力

「それができるなんてすごいね!」とか、
「私もそんな風になりたい!」なんて言われて、
どうやったら素直に受け取ることができるでしょうか?

自分にとって当たり前にできることだから、
褒められてもピンとこないことってありませんか?

褒められてもピンと来ない場合は、
「自分と他人は違う人であり、違う能力である」
という感覚が弱いのかもしれません。

自分にできることでも
他の人ができることとは限りません。

だから、
他の人がすごいと思えば、
自分ではすごいと思っていなくても、
それはすごいことなのです。

素直に受け取ることにしたお話

僕も
「文章読みやすい!文章書くの上手だね!」
なんて言われたときは、
「え?いやいや、それはないでしょ!」
なんて思っていました。

ですが、複数の人から文章を褒められて
「人によっては上手いと思ってもらえるような文章なのかも?」
と思えるようになりました。

そして、
「あなたから文章の書き方を学びたい」なんて人もいたので、
今では文章を書くことにある程度の自信を持っています。

もちろん、
僕の文章を下手だと思っている人も
たくさんいると思います。

ですが、それでも、
文章が上手いと思ってくれている人もいることがわかったので、
文章に自信を持つことにしました。

文章は当たり前のように書いてきたので、
自分の文章が上手いかどうかなんてよくわかりませんが、
「文章上手いね!」と言ってもらえるなら
それを素直に受け取るべきかな、と思って、
今は素直に受け取っています。

そして、やっぱり文章が上手と言われると、
もっと文章について学び、
文章力をさらに向上させていきたくなるんですよね(笑)

こうやって、
小さな成功が次の成功を引き寄せるんだなぁと実感しています。

素直に受け取るために

自分ではあるスキルに長けていると思っていなくても、
周りから見れば「そのスキルに長けている人だ」と
見てもらえることは多々あります。

大学の頃、
周りの人のタイピングが速すぎて、
僕はかなり遅いほうだと思っていました。

ですが、仕事を始めてみたら、
「タイピング速いね!」と言われるようになりました。

僕からすると、大学の頃の周りの人たちを知っているから
「僕なんて全然速くないけど…」
なんて思ってしまっていましたが、
環境が変わったら、重宝されるくらいタイピングが速かったんですよね。

なので、環境によっても、相手によっても、
自分ではそうでもないと思っていることが
実は才能と呼べるものだった、なんてことはよくあります。

「自分と他人は違う人であり、違う能力」だからこそ、
他人から見たら自分の能力が優れていることって多々あります。

そう思うことができれば、
他の人から言われたことも素直に受け取りやすくなるはずなので、
素直に受け取れない場合は、まずは
「自分と他人は違う人であり、違う能力である」
という意識を刻み込んでいきたいですね。

成功を受け取るために

自分の才能だったり、成功というのは、
「受け取ろうとしているかどうか」
が大切だと思っています。

そして、受け取りやすくなるためには
「素直になること」です。

もしくは、
【感情】「自信のリハビリ」によって自信を取り戻そう!
で書いたように、

「できない」
「やったことがない」
「継続が難しい」

なんてマイナスだったことをプラスにすることができた
といったような成功体験を増やして、
小さなことでも受け取れる習慣をつけていきたいですね。

そうすることで、成功を認識しやすくなり、
「成功は次の成功を引き寄せる」なんていう
良いスパイラルに入れるはずですから。

まとめ

  • 何か一つ成功させると、その成功体験が自信となり、次の成功を引き寄せる

  • 素直になることが成功のカギとなるので、「素直に受け取る力」を養おう

  • 「自分と他人は違う人であり、違う能力である」と考え、その感覚を高めていこう 

「成功は次の成功を引き寄せる」ためには
まずは最初の成功を認識すること。

そのためにも、
素直に受け取ったり、
成功のハードルを下げたり、
マイナスをプラスに変えた成功体験を増やして、
成功を認識しやすくしていきたいものですね。

それでは、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。