全ての悩みを解決する手助けとなる「エネルギーの仕組み」をまとめたPDFを配布中

ブログやTwitter、noteなどで
エネルギーについて書くことが多かったのですが、
色んなところに情報が散らばってしまっていたので
「体系化してまとまっているものがほしいなぁ」
と思って、今回PDFにまとめて配布することにしました。

エネルギーがある状態とない状態についてサラッと書くと…

もし、以下のような状態であることが多いのであれば、
それはエネルギーが下がっているからだと考えられます。

  • すぐに感情的になり、怒ったり、落ち込んでしまう
  • 物事に集中できない
  • 行動することが億劫
  • 考えることが面倒
  • 自分のことしか考えていない
  • 原因に目が向き、自分を責めてしまう
  • 気持ちが後ろ向きになり、悪いことばかり考えてしまう
  • 視野が狭く、一つの物事に執着してしまう

エネルギーが下がってしまうと、
自制心が効かなくなり、
感情的、注意散漫、盲目状態、自分を責める
なんてことになってしまい、
「なんて生きづらいんだ…」
なんて感じてしまいかねません。

ですが、
下がったエネルギーを高めていくことで
以下のように全く逆のことが起こります。

  • 感情に支配されず、常に冷静
  • 物事に集中できる
  • すぐに行動できる
  • 物事を深く考えられる
  • 相手のことを思いやれる
  • 原因ではなく、解決策に目が向く
  • 気持ちが前向きになる
  • 視野が広く、柔軟に物事を考えられる

エネルギーを高めて上記のような状態になれば、
意識が前を向くため、
「生きづらい」とは感じなくなります。

それどころか
「最近楽しくなってきた!」
なんて思うようになるでしょう。

せっかくだから、
エネルギーが低い状態よりだったら
エネルギーが高い状態を維持したいですよね?

そのサポートをするために
今回PDFにまとめてみました。

内容は
「体の中に流れているエネルギーの仕組み」
となっています。

「エネルギーレベル」とか
「4種類のエネルギー」とか
「エネルギー状態による多重人格」とか
「エネルギー貯蔵庫」とか
そういった内容を書いています。

その流れで
「これをやってみるとエネルギーが高まるよ」
なんてことを書いています。

エネルギーというのは
多くの悩みを解決してくれる力を持っています。

不安や悩み、後悔など、
原因を一つ一つ見つけてそれらを改善していくのは大変ですが、
エネルギーを高めていけば、それらが一気に解決します。

だから、
「悩みの解消をし、
 より良い未来を手に入れるために
 エネルギーを高めていきませんか?」
ということを伝えていきたいです。

その第一弾として
エネルギーの仕組みを体系化して
PDFにまとめてみました。

よろしければ、御覧ください。

→ 「エネルギーの仕組み」のPDFはこちらから

ただ、文字数が5万字を超えてしまったので
読むのもなかなか大変なのではないかと思います。

なので、内容を分割したメールも配信することにしました。

ただ内容を分割しただけだと味気ないので、
追加コメントや、内容のまとめ、
PDFに書ききれなかったことを書いていきます。

あといただいた返信なども取り上げて
参加された方達でエネルギーの理解を深めていきたいですね。

なので、メール講座にも参加していただき、
一緒に盛り上げていっていただけますと嬉しいです。

→ 「エネルギーの仕組み」のメール講座はこちらから

メール講座のご登録は上記のリンク
もしくは、下記の登録フォームからご登録ください。

「エネルギーの仕組み」の内容が
あなたにこれから良い影響を与えると確信してますので、
よろしければ内容を確認してみてください。

それでは、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。