ブログの基盤となる考え方のオススメ記事7選

ブログの基盤となる考え方が書かれている記事を7つご紹介します。

ブログの基盤となる考え方のオススメ記事7選

このブログの想いと目指したい理想について

このブログが目指したい理想について

このブログのテーマを「エネルギー」にした理由や
このブログで目指したいこと、
これから実現させたいこと、
そしてブログを読む際に意識すると頭に入りやすいと考え方について述べています。

この記事を読んでいただけると、
ブログの内容も違って見えるのではないかと思います。

このブログの目指したい理想について

自分の立ち位置を把握するための「4段階のエネルギーレベル」

【エネルギー】自分の立ち位置を把握するための「4段階のエネルギーレベル」

このブログの基礎となる「4段階のエネルギーレベル」に関する考え方の記事です。

エネルギーレベルによって感情的になる対策や
自立するための方法とかが変わってくるため、
こちらの記事を読んでいただけると、
他の記事との関連性が見えやすくなるかと思います。

また、ところどころで「参考記事」として挙げているので
ぜひ読んでいただきたい記事です。

自分の立ち位置を把握するための「4段階のエネルギーレベル」

体力(HP)と精神力(MP)の関係性ともう一つの変数(EP)

【エネルギー】体力(HP)と精神力(MP)の関係性ともう一つの変数(EP)

このブログでは基本的にエネルギーは基本的に体力(HP)と精神力(MP)で構成されているという前提で話していますが、
体力だけあってもエネルギーは湧いてこないし、精神力だけあってもエネルギーは湧いてきません。

その理由を新しくEPという変数を用いて説明しています。

「精神的に疲れたら体も同じくらい疲れさせよう!」
なんて言われることがあるのですが、
それがなぜかということを書いています。

この考え方がわかると、
「エネルギーを早めに回復させるために運動して体を疲れさせよう!」
なんてことが自発的にできたりします。

体力(HP)と精神力(MP)の関係性ともう一つの変数(EP)

エネルギーレベルから見る自己肯定感と自己受容

【エネルギー】エネルギーレベルから見る自己肯定感と自己受容

最近は「自己肯定感」という言葉をよく聞きます。

ですが、エネルギーレベルが低い状態で「自己肯定感」を高めようとすればすると、
逆にエネルギーレベルが下がっていく可能性があるため危険です。

なので、「自己肯定感」ではなく、「自己受容」という考え方をおすすめしています。

エネルギーレベルから見る自己肯定感と自己受容

執着を手放すとエネルギーレベルが上がりやすくなる

【執着】執着を手放すとエネルギーレベルが上がりやすくなる

「執着は手放した方がいいよ!」
と言われることが多いですが、
それはなぜなのでしょうか?

執着とはどういうものなのか?
執着をエネルギーで考えるとどうなるのか?
執着を手放すとなぜエネルギーレベルが上がるのか?
といったことを書いています。

執着を手放すとエネルギーレベルが上がりやすくなる

エネルギーは余っているはずなのに行動できない場合の対処法

【エネルギー】エネルギーは余っているはずなのに行動できない場合の対処法

エネルギーという概念を取り入れると、
「行動できないのはエネルギーがないからだ!」
と視野を狭く考えてしまいがちです。

ですが、必ずしもそうではなく、
エネルギーを使える状態にしていない場合があるのです。

では、どうやってエネルギーを使える状態にするのか?

そういったことをこの記事で書いています。

エネルギーは余っているはずなのに行動できない場合の対処法

内向型の3つの特徴とたった1つの意識すべきこと

【内向型】内向型の3つの特徴とたった1つの意識すべきこと

内向型のイメージは人それぞれなので、
このブログで言う内向型の特徴(定義)を書きました。

それを踏まえた上で、
「色んな内向型の定義があるにせよ、
少なくともこれだけは意識した方が良いのではないか?」
ということを記事として書いています。

内向型の3つの特徴とたった1つの意識すべきこと

以上、
「ブログの基盤となる考え方のオススメ記事7選」
でした。

ありがとうございました!

ひなた(@hinata_tweet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。