【禅語】『日日是好日』:毎日を良し悪しで考えず、毎日をかけがえのない日だと考えることでエネルギー漏れを防ぎ、エネルギーを高められる

日日是好日(にちにちこれこうじつ)は
そのまま読むと「毎日がよい日だ」となるけれど、
ここでは「毎日はかけがえのない日である」という意味で捉えておきます。

禅の教えとして
「執着するな!」
というのが基本なので、
「毎日がよい日」
とすると、良い日に執着してしまいますから。

そもそも、禅の教えとしては
「二元的なものにとらわれるな」
とも言われているので、良し悪しにとらわれないように
「毎日はかけがえのない日である」
と考えるのがちょうど良いかなと。

では、かけがえのない日々とはどういうものでしょうか?

かけがえのない日とは何か?

余命幾ばくもない状況だと知ると、
それからの毎日はたとえどんな日になっても、
かけがえのない日々に感じられる、と言われていたりします。

「子供のおしめを変えてあげたかった…」
という言葉を言われ、
おしめを嫌々変えていたけれども、
それがいかにかけがえのない日々だったのか思い知らされた、
なんて話もありますね。

余命が残されていないと感じると、
食事やお散歩、何気ない会話もとても大切なものと感じるでしょう。

つまり、よく言われている
「一瞬一瞬を精一杯大切に生きよう!」
ということですね。

『日日是好日』という禅語はこのように
「毎日はかけがえのない日であると感じよう」
と言っています。

どうやったら毎日をかけがえのない日だと考えられるのか?

「毎日をかけがえのない日だと思おう!」
というのは簡単ですが、
いざやってみるとなかなかできないですよね?

エネルギーが切れていると反応的になってしまい、
ちょっとしたことで感情的になってしまい、
良し悪しで判断してしまいます。

エネルギーが余っていたとしても
悪いことがあったらかけがえのない日なんて思えず、
「最悪の日だ…」
なんて考えるでしょう。

では、どうやって
「かけがえのない日だ」
と考えられるようにすれば良いでしょうか?

それは以前に書いた禅語『蓮出汚泥』や『歩歩是道場』がヒントになるかと思います。

「今日はかけがえのない日だ!」という意識を上げる

「現状を変えたい!」という意識がすべてを変えてくれるから、
「今日はかけがえのない日だ!」と考えたいという意識を働かせれば、
その考え方に徐々に変わっていきます。

くり返し意識に上げることで、
それが思考・感情・行動パターンとなりますから。

なので、
「今日をかけがえのない日だと考えるとしたら、
 どのように考えられるだろうか?」
なんて毎日一回でも考えてみると、
少しずつ思考パターンが切り替わっていきます。

「今日と似たような一日はこれからもあるかもしれないけど、
 今日という日は今日しかない」
なんてしみじみ考えてみると、
「今日はかけがえのない日だ!」
なんて感じやすくなりませんか?

その気持ちになってから、
「今日をかけがえのない日だと考えるとしたら、
 どのように考えられるだろうか?」
と問いかけてみると、考えやすいかもしれませんね。

別の人の視点で考えてみる

もしくは、視野を広げるために
別の視点で見てみることです。

余命幾ばくもない人の視点で考えてみる、
ということですね。

「もしあと一ヶ月と言われたら、
 今日という日をどのように感じるだろうか?
 散歩しながら何を考えるだろうか?
 散歩するときにどこを見るだろうか?
 どこに散歩に行きたいと思うだろうか?」

なんて、
常にかけがえのない日だと考えている人の視点に立って考えてみることで
物事の見方が大きく変わってくるはずです。

余命幾ばくもない人の視点で考えるとかけがえのない日だと感じやすくなる理由は
寂しさも入り混じった感情に対して、強い臨場感を持ちやすいからです。

そういう人のドラマとか映画を見て泣いてしまうのも、
底に感情移入しやすいからです。

だから、イメージするだけでも強い臨場感を持ちやすいため、
「かけがえのない日」を考えるときの視点としては最適です。

お試しあれ。

まとめ

  • 「今日はかけがえのない日だ!」と日々考えてみよう
  • 一瞬一瞬を精一杯大切に生きよう
  • 「今日はかけがえのない日だ!」という意識を上げたり、そう考えられるような別の人の視点で考えてみよう

「かけがえのない日だと考えよう」
と当たり前のように書いてきましたけど、
かげがえのない日だと考えると何が良いかというと、
無駄な時間がなくなるということなんですよね。

それは何も仕事とか大事なことにしか時間を使わない、とかではなく、
ぼーっとしている時間も、ネットサーフィンした時間も、ダラダラした時間も
なんでもかんでも素晴らしい時間だと感じられることです。

もちろん、怒られたり、失敗したり、悔しいと感じた時間だって
かけがえのない時間だと感じることができます。

そう感じることができれば、
エネルギー漏れが起こることはなくなります。

むしろ、
「今この瞬間を最高の時間にしよう!」
と一瞬一瞬を大事に生きようとするので、
エネルギーを高い状態に維持できます。

そのように
「すべての瞬間が最高の時間だ!」
と感じることができたら素晴らしい日々を送れると思いませんか?

なので、
『日日是好日』といった
「毎日はかけがえのない日である」
という心構えは素晴らしいものだと思います。

ぜひ、お試しあれ。

それでは、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。